ウォーキング

 ウォーキングは、体力に自身のない方、これからスポーツを始めようとする方、肥満・糖尿病等の方に、有酸素運動としてもっとも適当な運動です.

 ウォーキングの歩幅はだいたい「身長-100」が目安です。175cmぐらいの身長のひとが1時間に7Kmで歩くと約6時間半でマラソンのコースを歩く計算になります.

 運動時間は、30~45分必要です。これで、約300キロカロリー(ごはん200g)を消費する運動量となります。また週5日くらい、合計で2時間30分くらい行ってください。また、脂肪をエネルギーに変えるには、最低20分以上歩くことが必要です。
 運動量の目安は、脈拍数です。だいたい110くらい(136-年齢/3)が基準です。

 運動を始める前には、簡単なウォームアップをしてください.立って行う柔軟体操・座って行う柔軟体操など。

 また、運動後は、簡単なクールダウンを行ってください。しばらくゆっくりと歩いてから簡単な立位で行う体操を行った後、簡単なストレッチ体操を行うのが良いでしょう。

(有田市医師会の健康情報のページより)


当院に来られる身体の不調は運動不足が原因がほとんどです。ウォーキングは誰でもできる簡単な運動ですのでお勧めしています。でも、正しい歩き方をできる方は少ないようですので、ここにコツをまとめておきます。

  1. 膝頭が正面に出るよう歩く。そのために足先を外側に少し開き、中央一本線を踏み、脚の重心は内側にかかる様に歩く(悪い例:膝頭が内側を向いて、脚の重心は外側。靴底は外側が減る)
  2. 体重移動で歩く。(悪い例:脚が先に動き後から身体が付いてくる、ロボットの様な歩きになっている)